いけばな lesson随時受付中 です                                          

2014年01月01日

新年ですが昨年の振り返り〜12月いけばな展覧展示作品1

皆様、新年を迎えて如何お過ごしでしょうか?

昨年末にブログを再開致しましたが、

お約束通り、昨年ブログ休止した7月末まで振り返ります。

12月は多忙な中、出来る範囲内で展覧展示いけばなをさせて頂きました。

12月18日にクリスマスいけばなを開催するにあたり、

見本花ならぬ参考花として、

12月初旬から

2ヶ所のカフェに展覧展示いけばなを置かせて頂きました。

真夏ではありませんので

花持ちが良いと思われがちですが、

暖房で暖かい室内は、外気温との温度差が激しく、

また乾燥状態は、生の花には大敵ですので、

やはり1週間が限度でした。

まずウフカフェ様の展覧展示いけばなです。

クリスマスいけばな1.jpg


クリスマスいけばな2.jpg

クリスマスといえば

緑色に黄緑、黄金色がところどころに入る

クジャクヒバが使いやすく、クリスマスを表現しやすいです。

全てに作品にクジャクヒバを使いました。

そして、その時々を今或る花材で色のバランスをとりました。

上の作品は、クリスマス時期に必ずある

カンガルポーと黄色のモカラ(蘭)タニワタリ、綿の実、

下の作品、は黄色のシンピジウム(蘭)サンゴ水木、我が家のドラセナ、

季節外れの12月に咲いたピンクの薔薇です。

クリスマスいけばな5.jpg


クリスマスいけばな10.jpg

時間がなく展示後の撮影ができず

我が家で撮った写真です。

上の写真は、ユーカリ、白デンファレ(蘭)赤橙色のヒペリカム、

リューカデンドロン・ライムブッシュです。

生(ナマ)の花が無い場合は、花材の色合わせの為に、

乾燥素材を使ってアクセントにすることもできます。

今回は、白色着色カラタチ、赤色カール素材を使いました。

下の作品は、クリスマスカラー基本の

赤色、黄色、緑色、白色を

リューカデンドロン・サファリサンセット、カンガルポー、

クジャクヒバ、黄緑色ヒペリカム、カスミソウで表しました。

全ての作品が、楽しい作品になりました。

クリスマスいけばな三昧の12月でした。

この後、本番の生徒様の作品に繋がりました。

次回は、アートスペースベルグ様への

展覧展示花をご覧頂きます。

お楽しみに…

雪和園

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

この記事、お勧め! 1ブログトーナメント - ブログブログ村
この記事、お勧め! 1ブログトーナメント
【関連する記事】
posted by せつわえん at 22:18| いけばな,作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。